1. ジョブサーチトップ
  2. 求人・転職トップ
  3. 専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)
  4. 不動産・プロパティマネジメント系専門職
  5. 不動産事業企画、不動産開発
  6. 安全・リスク評価/土木・建築等の技術職(福島原発事故の収束のために/技術者としての総合力)
  • 正社員

原子力損害賠償・廃炉等支援機構

安全・リスク評価/土木・建築等の技術職(福島原発事故の収束のために/技術者としての総合力)

  • 年間休日120日以上
  • 社宅・家賃補助制度あり
  • 第二新卒歓迎

募集の背景

福島第一原子力発電所の事故から7年が経ち、廃炉プロジェクトは調査・計画段階からエンジニアリング段階に移行しつつあります。数十年後の廃炉完了を見据えた組織強化を図るべく、長期的にプロジェクトの主軸を担っていく人材の募集に踏み切りました。

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2019-01-20

クリックするとdodaのサイトに移動します。

募集要項

仕事の概要

原子力発電所の廃炉に向けた安全・リスク評価、工法開発・検討、工事計画の立案・進行管理など

【具体的には】

具体的な仕事内容
経験や適性・希望に応じて、下記いずれかの業務に携わります。将来的には、技術グループ等の中核を担っていただくことを期待しています。

本件は前例のない複雑なプロジェクトであるため、いずれのポジションも、経験以上に意欲を重視しています。原子力関連の知見・経験は、いずれも必須ではありません。

【1】原子力安全・リスク評価担当

個々のプロジェクトや取り組みに優先順位をつけ、廃炉全体として安全を確保できるよう、安全・リスク評価を実施します。発電所・プラントなどで同様の業務に携わった経験がある方はもちろん、薬品・食品・鉱物などのリスク評価経験も歓迎します。

【2】土木・建築担当

廃炉に向けた建設工事の工法検討、計画立案・監督を担当します。具体的には、損傷した原子炉や建屋をどう補強・解体するか、付着した汚染をどのように取り除くべきか、などの課題を随時解決していきます。

【3】PSO(Program Supervision & Support Office =プログラム監督支援室)

廃炉支援部門では、廃炉に関する数多くの技術開発や工事、炉内の状況確認などを同時に推進しています。その進行状況を取りまとめ、全体のスケジュールなどを管理するのがPSOです。エンジニアリング系企業でプロジェクト組織管理をした経験は特に活かせます。

【4】廃棄物処理・処分担当

事故による放射性廃棄物の処理・処分にあたっては、廃棄物の性質が分からないものも少なくありません。廃棄物処理・処分担当は、その安全な処理・処分を遂行するべく、適切な方法の検討や、場合によっては処理・処分基準を検討します。地層や化学物質などの知見を歓迎します。

チーム/組織構成
廃炉支援部門は、「汚染水対策」「使用済燃料の取り出し」「燃料デブリ(溶け落ちた燃料)の取り出し」「廃棄物の処理・処分」に分かれ、分野ごとにプロジェクトを推進しています。

対象となる方

建築・土木や安全・リスク評価等に関する知見・経験を有し、廃炉事業に熱意をもって取り組める方※大卒以上

【具体的には】

※第二新卒の方・社会人経験10年以上の方・業界未経験の方も歓迎します

【必須】
■大学卒業以上

【活かせる経験】
■埋立、トンネル、架橋、ビル、大型建造物といった、土木・建築工事の設計や現場管理
■原子炉、燃料体、熱交換器、空調など、原子力発電設備・系統の設計・製造・現場管理
■薬品や食品などの安全やリスクを定量的・定性的に評価・管理し安全性を確保する業務。またその内容関する規制当局との調整
■産業廃棄物、医療廃棄物、放射性廃棄物等の処理・処分に関する業務
■化学プラント、土木・建築工事、石油掘削、インフラ整備といったプロジェクト。特に複数の工程を大規模に進めるプロジェクトの管理

勤務地 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
勤務時間 ■下記の3パターンから選択
【1】8:30〜17:15
【2】9:00〜17:45
【3】9:30〜18:15
※いずれも実働7時間45分、休憩1時間(12:00〜13:00)
※技術グループの平均残業時間(管理職除く)は約30時間/月です。
給与 550万円(30歳 本俸月額+地域手当+賞与)
月給23万円以上
 
※弊機構の規定に基づき、経験などを考慮して決定いたします。
待遇・福利厚生 各種社会保険完備
残業手当全額支給
交通費支給/規程に基づく
退職金制度
家族手当(規程に基づく 例:配偶者6,500円/月、子(1人)10,000円/月)
住宅手当(最大2万7千円/一定額を超える家賃を支払っている場合)
年1回/1月
年2回/6月、12月
休日・休暇 ◎年間休日120日以上

完全週休2日制(土・日)
祝日
慶弔休暇
夏季休暇 (3日間)
年末年始(6日間)
年次有給休暇
産前産後休暇
育児休暇

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2019-01-20

クリックするとdodaのサイトに移動します。

会社情報

業種 団体・連合会・官公庁・独立行政法人
事業内容 <賠償支援>
・賠償相談業務
・負担金の収納業務
・資金援助業務

<廃炉支援>
・廃炉の主要な課題に関する技術的支援業務
・研究開発の企画、進捗管理
・情報の提供
事業所/所在地 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館5階
設立 平成23年9月12日(登記申請日)
代表者 理事長 山名 元(京都大学名誉教授・元 国際廃炉研究開発機構理事長)
従業員数 120名

応募にあたって

応募方法 応募フォームにアクセスし、必要事項をご記入の上、ご応募ください。
追ってこちらよりご連絡させて頂きます。

※応募の秘密は厳守します。
※入構時期に関しましてはご相談に応じます。
選考プロセス 【1】Web応募による書類選考

【2】1次面接(人事担当者)

【3】2次面接(部門責任者)+適性検査

【3】最終面接(役員)

【4】採用決定
連絡先

105‐0001
東京都港区虎ノ門2−2−5 共同通信会館5階
<採用担当>
saiyo-kiko@ndf.go.jp

東京都港区虎ノ門2−2−5 共同通信会館5階

この求人に応募する

ボタンをタップするとdodaのサイトに移動します。

掲載終了または更新予定:2019-01-20

クリックするとdodaのサイトに移動します。

求人ID:D_3002611535

この企業の他の求人

戻る

不動産・プロパティマネジメント系専門職から探す

ページトップに戻る

ページ上部へ戻る