1. ジョブサーチトップ
  2. 求人・転職トップ
  3. エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)
  4. 評価・検査・実験
  5. 自動車・輸送機器関連 評価・検査・実験
  6. 自動車関連の組込みソフトウェア開発エンジニア(3カ月半の育成コース/東証一部上場グループ/賞与3回)
  • 正社員

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社

自動車関連の組込みソフトウェア開発エンジニア(3カ月半の育成コース/東証一部上場グループ/賞与3回)

  • 年間休日120日以上
  • 社宅・家賃補助制度あり
  • 育児支援制度あり
  • 第二新卒歓迎
  • 女性が活躍中

募集の背景

2014年に設計や研究開発を専門とするグループ会社4社が統合して誕生した、
国内最大級のエンジニア数を誇る株式会社テクノプロ。
その社内カンパニーの一つであるテクノプロ・デザイン社には、
現在全国43拠点に6100名以上のエンジニアが在籍し、
大手メーカーを中心とするクライアントへ高い技術力を提供し続けています。

2016年には「自動車請負開発部」を新設。
昨年、今回採用を行う自動車開発の組込み技術に特化した、エンジニア育成コースを開講しました。

研修を通じてエンジニアの基礎から学んだ後は、
大手メーカーを中心とするプロジェクト先で活躍することができます。

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2018-11-21

クリックするとdodaのサイトに移動します。

募集要項

仕事の概要

【自動車関連の組込みソフトウェア開発】育成コース受講後、大手・優良メーカーの開発現場へ配属

【具体的には】

具体的な仕事内容
◆自動運転、コネクティッドカー、EVなど最先端技術の開発現場に参画可能。
◆自社開発センターでの受託開発、完成車メーカーやTier1・2の優良メーカーで活躍。

まずは神戸の拠点にて、3.5カ月の自動車組込みエンジニア育成コースを受講していただきます。
その後、適性やご希望を加味して配属を決定。
受託開発拠点または大手メーカーを中心とする取引先の設計開発部でご活躍ください。

【研修の流れ(主要なものを抜粋)】
——————————————————————
▼入社導入研修
▼アルゴリズム講義
▼C言語プログラミング講義・演習
▼ソフトウェア開発演習
▼システム開発講義・演習
▼組込みシステム&CAN通信
▼自動車概要研修
▼自動車ECU概要研修
▼組込みソフトウェア研修
▼電気電子計測研修
▼実践に向けた研修
▼MATLAB/Simulink研修
▼CAN、AUTOSAR研修
▼モデルカーによる模擬開発プロジェクト研修

※研修スケジュール・内容は変更になる場合もあります。
※遠方からご参加の方は交通費、研修中宿泊費など当社が全て負担します。


【研修終了後は——?】
——————————————————————
大手企業を中心とした約800社のクライアントから、
常時1000件以上のプロジェクトオーダーがあります。
現在のスキルに合ったプロジェクトを、
キャリアデザインアドバイザー(CDA)をはじめとするサポートスタッフと一緒に見つけていきましょう。


【配属後に携われるプロジェクト例】
————————————————————————
●自動運転のアプリケーション開発
●自動運転認証性能開発におけるソフト開発
●自動車エンジン制御プログラム開発(MATLAB使用)
●自動車ECU開発
●車線変更機能の画像処理ソフト開発
●自動駐車ソフト開発
ほか多数

★神戸をはじめとする各地の受託開発拠点、または取引先であるメーカーの開発部でご活躍いただきます。

チーム/組織構成
20〜30代の若手をはじめ、年代・スキルともに幅広い層のエンジニアが在籍しています。
メーカーにて活躍いただく場合もチームで配属されるケースが多く、
同じテクノプロ・デザイン社の仲間とともに開発に挑みます。

対象となる方

●定着率98%●【高卒以上/未経験歓迎】何らかの開発言語(C,Javaなど)の使用経験がある方

【具体的には】

————————————————
歓迎条件
————————————————
●何かしらの開発言語の使用経験、学んだ経験をお持ちの方(独学の方も歓迎!)
●プログラミングの実務経験をお持ちの方
※C言語を学んだ経験のある方は特に歓迎

【こんな方をお待ちしています】
▼情報系の学科卒でものづくりに興味がある方
▼組込みソフトウェア開発に関心があるが実務経験がない方
▼IT業界でのエンジニア経験があり、自動車に関心のある方

★エンジニアとしてブランクがある方、開発言語を学んでからブランクのある方も歓迎します!
 育成コースを通してもう一度基礎から学び直すことが可能です。

勤務地 研修後はご希望の勤務エリアを選択可能!
●配属先:全国各地(自社受託開発拠点、自動車関連メーカーのプロジェクト先)
 北海道/東北/関東/甲信越/東海/北陸/近畿/中国/九州
●育成コース期間中:兵庫県神戸市で研修を実施

****

【本社】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35階
※事業拠点は全国各地
※所属は全国拠点のいずれかとなります。

■営業拠点:34拠点
■開発センター:8拠点
勤務時間 9:00〜18:00(所定労働時間 8時間/休憩 60分)
※月平均所定外労働時間23.8時間
※勤務時間はプロジェクトにより異なる場合があります。
給与 年収例:780万円(プロジェクトマネージャ/38歳/月給47万円)
月給25万円〜35万円
※年齢や経験など考慮いたします。

■賞与:年3回(決算賞与含む)
└平均賞与:3.79カ月/年
■昇給:賃金改定年1回

【各種手当】
通勤交通費支給
残業手当(1分単位)
赴任手当
役職手当
資格手当
待遇・福利厚生 各種社会保険完備
社外技術研修参加費
通信教育補助
勉強会講師料補助
図書購入補助
資格取得補助
教育自己啓発関連
学会参加費
自己啓発支援
寮・社宅(家族・単身・独身)
 ※月2〜3万円+光熱費を個人負担
引越費用補助
転勤赴任一時金
帰省旅費補助
グループ従業員持株会(奨励金有)
財形貯蓄制度
EAP(カウンセリング)サービス
慶弔見舞金制度
定年再雇用
退職金制度
健康保険組合
労働組合 他
休日・休暇 【年間休日123日】
完全週休2日制
(土日祝/祝日のある週は土曜出勤の場合あり[年2日/会社カレンダーにより])
夏季休暇
年末年始休暇
有給休暇
└有給休暇の平均取得日数10.7日(2017年6月実績)
入社時特別有給あり ※会社規定あり
慶弔休暇
特別休暇
育児休業
介護休業
※5日以上の連続休暇取得可(状況により)
※産休・育休取得実績あり

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2018-11-21

クリックするとdodaのサイトに移動します。

会社情報

業種 その他サービス
事業内容 大手メーカーを始め様々な業界(自動車・鉄道・航空宇宙機・医療機器・産業用機械など)との取引の中で、機械・電気電子・組込みソフトウェア・ITなどの技術領域に対する下記技術サービスの提供及び研究開発。

◆技術サービスソリューション(派遣・受託開発)
◆技術コンサルティング
◆人工知能(AI)、機械学習などの領域におけるデータ分析サービス
◆ドローン関連技術などの産学連携(大学との共同研究)
事業所/所在地 研修後はご希望の勤務エリアを選択可能!
●配属先:全国各地(自社受託開発拠点、自動車関連メーカーのプロジェクト先)
 北海道/東北/関東/甲信越/東海/北陸/近畿/中国/九州
●育成コース期間中:兵庫県神戸市で研修を実施

****

【本社】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35階
※事業拠点は全国各地
※所属は全国拠点のいずれかとなります。

■営業拠点:34拠点
■開発センター:8拠点
設立 1997年6月
代表者 代表取締役社長 西尾 保示
従業員数 19,508名(2018年6月末時点/株式会社テクノプロ)
資本金 1億円(株式会社テクノプロ)
売上高 116,529百万円(2018年6月期/売上収益/株式会社テクノプロ)

応募にあたって

応募方法 最後までお読みいただきましてありがとうございます。
当社にご興味をお持ちの方は、以下の応募ボタンより必要事項を記入の上ご応募ください。
選考プロセス 【STEP1】書類選考
 応募フォームにご記載いただいた内容にて選考を行ないます。
  ▽
【STEP2】一次面接
 面接はご希望に合わせて日程を決めたいと思います。
 お住まい近くの当社拠点のほか、別場所をご指定いただくことも可能です。
  ▽
【STEP3】二次面接
 採用条件(給与額など)のご提示、摺り合わせを行えればと考えています。
  ▽
【STEP4】内定

※面接日・入社日はご相談に応じます。
※土曜日の面接も可能ですので、在職中の方もお気軽にご相談ください。
※面接から内定までは約2週間を予定しています。
連絡先

〒106-6135
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35階
Eメール:recruit-chuto-design@technopro.com
電話番号:0120-061-940(直通)
採用担当:採用企画課

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35階

この求人に応募する

ボタンをタップするとdodaのサイトに移動します。

掲載終了または更新予定:2018-11-21

クリックするとdodaのサイトに移動します。

求人ID:D_3002519432

戻る

評価・検査・実験から探す

ページトップに戻る

ページ上部へ戻る