1. ジョブサーチトップ
  2. 求人・転職トップ
  3. 教育・保育・公務員・農林水産・その他
  4. 公務員・団体職員
  5. その他 公務員・団体職員
  6. 北海道行政職員(一般行政・教育行政・技術職)・公立小中学校事務職員
  • 正社員

北海道/(北海道庁)

北海道行政職員(一般行政・教育行政・技術職)・公立小中学校事務職員

  • 社宅・家賃補助制度あり

募集の背景

北海道職員採用試験(民間企業等職務経験者)では、
民間企業等で蓄積されたコスト意識や専門知識を活かし、
即戦力として活躍してくださる方を募集しています。

時代や環境の変化にも柔軟に対応しながら、
道としてのミッションを理解し、
地域の様々な課題解決や潜在力の発揮に向けて
行動できる人材のご応募をお待ちしております。

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2018-12-26

クリックするとdodaのサイトに移動します。

募集要項

仕事の概要

一般行政・教育行政・技術系・公立小中学校事務

【具体的には】

具体的な仕事内容
<事務職の業務内容>
◆一般行政:道行政の企画立案、事業の実施、調整、折衝など
◆教育行政:教育施策の企画立案や事業の実施など
◆公立小中学校事務:公立小中学校における学習環境などの整備など

<技術職の業務内容>
◆環境科学:大気や水環境の保全、廃棄物対策に関する業務など
◆社会福祉:児童相談所や児童自立支援施設における業務など
◆農業:環境と調和した持続可能な農業の推進に関する業務など
◆水産:水産物の流通加工体制の整備など
◆林業:森林の整備、林業の活性化に関する業務など
◆総合土木:農地や、道路、河川などの事業計画・設計積算・工事監督業務など
◆建築:公共建築物・道営住宅の建設、良質な住宅の普及業務など
◆普及職員(農業):農業者に対し農業経営の改善などに関する技術・知識を普及指導する業務など
◆普及職員(水産):経営の近代化などを図るため、漁業者に対し技術・知識を普及指導する業務など

チーム/組織構成
<知事部局>※一般行政・技術職
◆総 務 部
◆総合政策部
◆環境生活部
◆保健福祉部
◆経済部
◆農政部
◆水産林務部
◆建設部
◆出納局
◆総合振興局・振興局(全道14地域)
<教育委員会>※教育行政
◆教育庁
◆教育局(全道14地域)
※公立小中学校事務職員は北海道内(札幌市を除く)の公立小中学校に配属となります。

下記の北海道職員採用専用ホームページでは、
職員の所属部門別インタビューや1日のスケジュールを紹介しています。
興味をお持ちの方は、ぜひご一読ください。
<一般職>
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hj/nny/sosiki.htm#tizi
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hj/nny/panfhaihu.htm
※パンフレット内にインタビューがあります。
<技術職>
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hj/nny/gijutusyoku.htm

対象となる方

社会人経験が5年以上、かつ 31歳〜59歳(試験実施翌年度4月1日時点)までの方

【具体的には】

<下記2つの条件を満たす方のご応募をお待ちしております>
1、 民間企業等の職務経験が5年以上
※複数の企業等での職務経験(1企業あたり6か月以上)を通算することも可能です。
2、 31歳〜59歳(試験実施翌年度年4月1日時点)までの方

※この他、普及職員(農業)及び普及職員(水産)については一定の学歴要件があります。
受験資格の詳細については、北海道人事委員会事務局ホームページに掲載してあります試験案内をご覧ください。

勤務地 北海道内(原則)
勤務時間 8:45〜17:30(原則)
給与 初任給は、採用前の学歴や経歴を考慮の上、決定されます。
【初任給の例(平成30年4月1日現在)】
<31歳:大学卒業後、民間企業等での職務経験9年>
 月額247,200 円/年間給与 約410万円+時間外勤務手当・通勤手当等(諸手当)
<40歳:大学卒業後、民間企業等での勤務経験18年>
 月額307,700 円/年間給与 約510万円+諸手当
<50歳:大学卒業後、民間企業等での勤務経験28年>
 月額367,900 円/年間給与 約620万円+諸手当
※「年間給与」は、給料及び期末・勤勉手当(ボーナス)の1年間の試算額であり、在職期間等により異なります。
※札幌市内に勤務する場合は、地域手当(月額の100分の3)が加算されます。
※無職の期間を有する場合は、この額を下回ります(月額179,200円〜)。
また、給与改定等により変更となる場合があります。
待遇・福利厚生 ○主な諸手当(支給条件に応じて支給されます。)
・期末・勤勉手当:1年間に給料等の約4.4月分
・通勤手当
・住居手当
・扶養手当:子1人月額10,000円等
・単身赴任手当:距離等の要件に応じて支給(月額30,000円〜)
・寒冷地手当:地域等に応じて、11〜3月に支給(月額23,080円等)
○その他
・医療見舞金
・弔慰金
・結婚祝金
・育児短時間勤務(1日2時間の部分休業制度もあり)
通常の場合、年1回昇給します。
休日・休暇 ■土曜日、日曜日、祝日、年末年始
※勤務場所により異なる場合があります。
■年次休暇(年間20日、残日数は20日を限度として翌年に繰越し)
※採用年は月割で計算。4月1日付けで採用された場合は15日
■夏季休暇
■ボランティア休暇:1年につき5日以内
■結婚休暇:5日以内
■子の看護休暇、病気休暇
■育児参加休暇
■忌引休暇等

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2018-12-26

クリックするとdodaのサイトに移動します。

会社情報

業種 団体・連合会・官公庁・独立行政法人
事業内容 北海道における政策の立案及び各種施策や事業の計画・実施など
事業所/所在地 北海道内(原則)
設立 1886年
代表者 北海道知事 高橋 はるみ
従業員数 14,881名 (平成30年4月1日現在)

応募にあたって

応募方法 最後までお読みいただき、ありがとうございます。
興味を持っていただき、受験をご希望の方は北海道人事委員会事務局任用課Webサイト内の「試験案内・受験申込」をご覧ください。
(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hj/nny/moushikomi.htm)
なお、平成31年度実施の申込期間等につきましては平成31年3月に北海道人事委員会事務局任用課Webサイトにて公表予定です。
選考プロセス 【第1次試験】
職務経験等記載シートによる書類選考
WEBサイトからダウンロードする「職務経験等記載シート」に必要事項を記載の上、
応募書類とともに申込期間内に提出していただきます。

 ▼

【第2次試験】
一般行政・教育行政・公立小中学校事務は、小論文と個別面接
技術系は、専門試験と個別面接

 ▼

【第3次口述試験】
個別面接

※詳細はホームページの受験案内をご確認ください。
連絡先

【北海道人事委員会事務局】
〒060-8588
札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館11階
TEL/011-204-5654

札幌市中央区北3条西6丁目

この求人に応募する

ボタンをタップするとdodaのサイトに移動します。

掲載終了または更新予定:2018-12-26

クリックするとdodaのサイトに移動します。

求人ID:D_3002417680

戻る

ページトップに戻る

ページ上部へ戻る