1. ジョブサーチトップ
  2. 求人・転職トップ
  3. 教育・保育・公務員・農林水産・その他
  4. 公務員・団体職員
  5. その他 公務員・団体職員
  6. 沼田町地域おこし協力隊<沼田町嘱託職員>◆活動中の家賃は町が全額負担

まつりばやしとほたるの里【北海道沼田町】

沼田町地域おこし協力隊<沼田町嘱託職員>◆活動中の家賃は町が全額負担

  • 完全週休2日制
  • 社宅・家賃補助制度あり
  • 第二新卒歓迎
  • 学歴不問
  • 女性が活躍中

募集の背景

平成21年度より総務省事業として取り組まれている「地域おこし協力隊」の募集です。

◆総務省「地域おこし協力隊」ホームページ◆
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html

-----
<沼田町でも複数名の地域おこし協力隊をお迎えしています>
沼田町では毎年複数名の地域おこし協力隊が活躍中。農業支援員・観光支援員・加工研究員・有害鳥獣駆除員などにより、
地域活性化への取り組みが進められています。
今回は初の「飲食店支援員」募集。期待を込めて皆でサポートしていきます!

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2017-11-08

クリックするとDODAのサイトに移動します。

募集要項

仕事の概要

■(1)町内の食文化継承のための【飲食店支援員】 ■(2)自由な就業・起業をめざす【観光支援員】

【具体的には】

具体的な仕事内容
(1)飲食店支援員
町内の飲食店で研鑽を積み、後継者として、味の継承や新たな味の開発を行っていただきます。
3年の研修期間(協力隊としての活動期間)ののち、「経営の継承(居抜き店舗)」「のれんわけ(既存店舗)」などの方法により町内で開業し、食文化継承の担い手として、活躍いただきたいと考えています。

<具体的には>
◆町内飲食店舗での修行(研修)※週4日
※受け入れ先は、沼田町商工会、沼田町料飲店組合と相談のうえ、本人の経験分野もふまえて決定いたします。
※現在、町内には7〜8店舗の飲食店(食堂や居酒屋など)と後継者不在で閉店している店舗1店があり、それらの中から研修先を決定いたします。

◆地域固有のローカルフード掘り起こし活動 ※週1日
町の特産品を発掘し商品開発なども行っていただきたいと考えています。
町の新たな観光産品として、全国に広めてください。
※また、観光産品以外にも特産品を使用した独自のメニューを増やしていただくことも可能です。

—『研修期間(協力隊任期)中は、
「実習」としてお客様へ料理を提供する形となります。』−

<実習場所>
□「中村旅館」
(旧黒瀬旅館 JR留萌本線「恵比島駅」前)
中村旅館は、NHK連続テレビ小説『すずらん』のロケに使われた建物です。
現在は観光案内所併設の飲食施設となっています。

□「まちなかほっとタウン」内のチャレンジショップ

◆ ◇ ◆ ◇

(2)観光支援員
計画的な「基本的活動」と、自由な「地域おこし活動」に従事していただきます。
<具体的には>
◆沼田町観光協会の業務
◆特産品開発及び販売並びに各種沼田町の事業にかかわるPR業務
◆観光協会法人化に向けた取組(物産店等含む)
上記の計画的業務(基本的活動)と併行して、隊員としての活動終了時に自らの定住に繋がる仕事を自由に創出(地域おこし活動)し、町内での起業・就業を目指していただきます。

チーム/組織構成
■(1)飲食店支援員は、飲食店での単なるアルバイト的な仕事ではありません。事業を継承していくために必要なことを学んでいただく仕事です。
■(2)観光支援員は、1年目は観光協会業務をメインに行っていただき、2年目以降より独立・起業に向けた準備なども開始していただくイメージです。

対象となる方

【要普免/(1)は調理実務経験者】任期終了後に沼田町で就業・開業・起業して定住する意欲のある方

【具体的には】

<共通必須項目>
◆大都市圏、政令指定都市又は地方都市(条件不利地域を除く)に居住しており、採用後、沼田町に住民票を異動して定住できる方
◆「地方公務員法第16条」に規定する欠格事項に該当しない方
◆基本的なPC操作(ワード・エクセル・メール送受信)ができる方
※マイカー持込みできる方歓迎

-----------------------------
■(1)飲食店支援員
飲食店などで1年以上の調理の実務経験があり、修行の後は沼田町において店舗の継承や独立開店をする意欲のある方
■(2)観光支援員
隊員としての活動期間終了後に、沼田町において起業・就業して定住する意欲のある方

勤務地 (1)沼田町内の指定の飲食店舗
(2)まちなかほっとタウン内(北海道雨竜郡沼田町北1条4丁目2-2)
勤務時間 (1)11:00〜21:00の間
(2)8:30〜17:15
※休憩1時間/実働7時間45分を基本とし、1週間(週5日)38時間45分を目途とした中での勤務になります。
※業務内容等により上記時間帯は変動する場合があります。
※(1)修行受け入れ店での勤務は週4日程度を想定。店主との相談により勤務時間を設定します。
 その他の活動として週1日程度を設定します。
給与 月給16万6000円
待遇・福利厚生 ■各社保完備
■活動中の住居は町が用意します。(家賃無料。水道光熱費等は個人負担)
※ご家族と一緒に移住を希望される方も、ぜひご相談ください。
■通信連絡費(月5000円)
■車両借上・燃料費補助(月1万5000円)
■年次有給休暇
休日・休暇 (1)週休2日制
※休日・休暇は店舗により異なります。(店主と相談のうえ決定)

(2)週休2日制
活動内容を基本としており、各自の活動内容に応じて調整します。
※休日勤務が発生した場合は振替対応となります。

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2017-11-08

クリックするとDODAのサイトに移動します。

会社情報

業種 団体・連合会・官公庁・独立行政法人/フードサービス・飲食
事業内容 【沼田町】
<町制施行>1947(昭和22)年
<人口>男性1489人/女性1665人/1516世帯(2017年7月末現在)
事業所/所在地 (1)沼田町内の指定の飲食店舗
(2)まちなかほっとタウン内(北海道雨竜郡沼田町北1条4丁目2-2)
代表者 沼田町長 金平 嘉則(かねひら よしのり)

応募にあたって

応募方法 応募フォームからのエントリーもしくは、
写真付履歴書・職務経歴書を下記までご郵送ください。
(応募は合同会社北海道観光まちづくりセンターで受付いたします)
【郵送による応募締切…11月13日(月)必着】

※必ずE-mailアドレスを明記ください。(携帯アドレス不可)
※応募書類は返却いたしません。ご了承ください。
選考プロセス ■【第1次選考:書類選考】
書類での選考審査の上、合否の結果を応募者全員に通知します。
 ▼
■【第2次選考:Web適性テスト】
第1次選考合格者を対象に実施します。
 ▼
■【第3次選考:面接】
第2次選考合格者を対象に実施します。
◎面接試験の日時場所等につきましては、第2次選考結果を通知する際にお知らせします。
 ▼
■【内定】文書にて通知します。

※「北海道観光まちづくりセンター」は研修も担当し、
着任後のあなたをサポートいたします。ご安心ください。
連絡先

<応募書類送付先・連絡先>
〒060-0004
北海道札幌市中央区北四条西6丁目1-3 北四条ビル8階
合同会社北海道観光まちづくりセンター
「沼田町地域おこし協力隊 採用事務局」森 宛
TEL/011-252-2118

北海道雨竜郡沼田町南1条3丁目6番53号

この求人に応募する

ボタンをタップするとDODAのサイトに移動します。

掲載終了または更新予定:2017-11-08

クリックするとDODAのサイトに移動します。

求人ID:D_3001898325

戻る

ページトップに戻る

ページ上部へ戻る