1. ジョブサーチトップ
  2. 求人・転職トップ
  3. 金蠍(きんかつ)◇都内で複数経営の「汁なし坦々麺」◇
  4. 小売・流通・外食・アミューズメント
  5. ホールスタッフ、フロアスタッフ
  6. 月7日休み<土日祝休みも有>のキッチン・ホール
  • 正社員

金蠍(きんかつ)◇都内で複数経営の「汁なし坦々麺」◇

月7日休み<土日祝休みも有>のキッチン・ホール

  • 学歴不問
  • 第二新卒歓迎
  • フリーターから正社員を目指す

募集の背景

麺・スープはもちろん具材もこだわった
オリジナルの「汁なし担々麺」が人気の金蠍。
より良いお店を目指し、新しい仲間を募集します!

オフィス街にあり、土日祝は16時で終わり。
土日祝休みもOKなので、プライベートも大切にできます。

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2018-05-17

クリックするとリクナビNEXTのサイトに移動します。

募集要項

仕事の概要

接客から調理までお店づくり全体に関われます!

【具体的には】

お客様をお迎えし、具材を切って麺と一緒にご提供。
難しい仕込みはないので、飲食経験があればスグに慣れます。
店舗の責任者候補も目指せます。

対象となる方

◆学歴不問 ◆飲食業経験がある方(アルバイトも可)

【具体的には】

◆アイデアを考えたり、形にすることが好き

勤務地 ■金蠍/港区虎ノ門(神谷町駅徒歩1分)

<下記店舗での勤務可能>
■紅蠍/港区西新橋(虎ノ門駅徒歩8分)
■黒蠍/新宿区左門町(四谷三丁目駅徒歩5分)
■龍宮/港区虎ノ門(神谷町駅徒歩1分)
勤務時間 平日…11:00~22:00(実働8h/休憩あり)
※土日祝は16:00まで
給与 働き方に応じた給与が選択可能
■月7日休み(土+平日1日)/責任者候補希望の方
 月給35万円~
■月7日休み(日祝+他)
 月給30万円~ 
■土日祝休み
 月給28万円~

※経験・成長に合わせて話し合いの上決定
※研修期間1~2週間/同条件
月給35万円×12ヶ月(入社3年目)
月給30万円×12ヶ月(入社2年目)
月給28万円×12ヶ月(入社2年目)
待遇・福利厚生 昇給随時
社会保険完備
退職金制度
独立支援
交通費支給/月2万円迄
賄い有
制服貸与
休日・休暇 月7日or土日祝
冬季休暇

この求人に応募する

掲載終了または更新予定:2018-05-17

クリックするとリクナビNEXTのサイトに移動します。

会社情報

業種 フードサービス・飲食/その他サービス
事業内容 飲食店経営 ◆汁なし担々麺や中華料理店、カレー店などこだわりのお店を展開中! 【運営店舗】さつまそば、龍宮、Cake Papa、紅蠍(べにかつ)、黒蠍(くろかつ)、金蠍(きんかつ)
事業所/所在地 ■金蠍/港区虎ノ門(神谷町駅徒歩1分)

<下記店舗での勤務可能>
■紅蠍/港区西新橋(虎ノ門駅徒歩8分)
■黒蠍/新宿区左門町(四谷三丁目駅徒歩5分)
■龍宮/港区虎ノ門(神谷町駅徒歩1分)
代表者 代表者:竹下 光隆

応募にあたって

応募方法 ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
応募の際は「応募画面へ行く」より必要事項を記入の上、送信ください。
追ってこちらからご連絡いたします。
不明点などございましたら、お気軽にお問合せください。

◎面接日・入社日はお気軽にご相談ください。
◎応募の秘密は厳守します。
選考プロセス 【応募】
応募データをもとに書類選考を行い、
通過された方には追ってご連絡いたします。
 ▼
【面接】
面接は龍宮(港区虎ノ門)にて行います。
履歴書(写真貼付)をご持参ください。
 ▼
【内定】

《こだわった働き方ができます》
目指しているのは「誰でもメニューを作れる」ようになること。
スープは予め準備されており、調理工程も簡単なので、
テキパキ調理できるだけでなく、一人でプロの味を作れるのが魅力です。

平日22時・土日祝は16時までの勤務で遅くまで無理することもなく、
お休みの希望などもしっかり聞くのも、こだわりの一つ。
だから、既婚者も多く活躍しているんです。

店舗の責任者候補の途を用意していますし、独立したい方も全力で応援!
新しいスタイルの店舗も準備中なので、
「やりたい」気持ちがあればどんどんチャレンジできます!
連絡先

金蠍(きんかつ)◇都内で複数経営の「汁なし坦々麺」◇

東京都港区虎ノ門4-1-14

この求人に応募する

ボタンをタップするとリクナビNEXTのサイトに移動します。

掲載終了または更新予定:2018-05-17

クリックするとリクナビNEXTのサイトに移動します。

求人ID:0015942249

戻る

小売・流通・外食・アミューズメントから探す

ページトップに戻る

ページ上部へ戻る